iForexの入金方法を解説します

iForexの入金方法を解説しますアイキャッチ

iForexについて

当サイトでiForexを詳しく紹介してきましたが、この記事でも少し紹介します。

iForexは1996年創業の、海外FX業界でも老舗のブローカーです。

日本人トレーダーの間でも、iForexでハイレバレッジトレードをするトレーダーを「アイフォ戦士」と呼び親しまれています。

iForexの持つ強みとは?

iForexは多くの強みを持っています。

  • 20年以上の運営実績=信頼性が高い
  • 最大レバレッジ400倍+ロスカット水準0%+追証なし
  • 100%入金ボーナス+3%利息+キャッシュバックあり!
  • 700以上の銘柄が取引できる
  • スプレッドが狭い
  • 出金拒否なし、高額出金の報告もあり
  • 独自プラットフォーム「FXNetTrader」
  • 充実した日本語サポート
  • 口座開設が簡単にできる

ロスカット水準0%はiForexの最大の強み!

アクティブなハイレバレッジトレードを行うユーザーも多いiForex。

その理由には、iForexのロスカット水準があり、0%とするのは業界でもiForexの他にはありません。

海外FX業者
ロスカット水準
iForex
0%
HotForex
10%
XM
20%
TitanFX
20%
TradersTrust
20%
LAND-FX
30%
FXDD
50%
is6com
50%

iForexはボーナスも太っ腹

ボーナスがあると資金を増やせるので、お得に取引できます。
豪華なボーナスがあるのは、海外FXの醍醐味とも言えますね。

その中でもiForexのボーナスは太っ腹!

入金ボーナスの付与率は100%なので、5万円入金すれば5万円のボーナスがもらえて10万円で取引できます。

初回入金にのみ適応で、出金はできないので注意してください。

さらに、有効保有額に対し3%の固定利息を毎月受け取れます。

キャッシュバックは、取引すればするほど毎週キャッシュバックされます。

最大100%が取引に応じて受け取ることができ、出金も可能です。

iForexで入金する際は、この入金ボーナスを利用して取引しましょう!

iForexの弱み

一方で、弱みもあります。

  • MT4(MT5)は対応していない
  • スキャルピングはNG
  • 約定力やサーバーが並

海外FXではメジャーなプラットフォームMT4(MT5)ですが、iForexでは独自のプラットフォームで取引することになります。

他者でMT4(MT5)を利用したことのある方は、慣れるまではちょっと使い辛いと感じてしまうかもしれませんね。

しかし、公式アプリもあり、入出金も行える便利なプラットフォームになっています。

iForexの入金方法一覧

iForexの各入金方法について説明します。

クレジットカード/デビットカード

iForexではクレジットカード/デビットカードでの入金ができます。

  • 手数料無料
  • 即時反映
  • 最低入金10000円〜

利用できるクレジットカード/デビットカードはこちら。

VISA/MasterCard/JCB/DISCOVER/DinersClub/DELTA

入金であれば、一番低コストかつ迅速に入金できるオススメの方法です。

ただし、一度に入金できる金額が少ないので、高額の入金は複数回に分けて入金しなければならないという手間もあります。

また、クレジットカード/デビットカードで入金を行なった場合、出金前に使用したカードの提出が義務付けられているので覚えておきましょう。

銀行送金

iForexの銀行送金では、国際銀行送金と国内銀行送金での入金ができます。

  • 手数料無料
  • 2〜3営業日に反映
  • 最低入金10000円〜

手数料無料について、ひとつ注意してほしいのが、あくまで銀行からiForexへの送金にかかる手数料が無料ということ。

つまり、銀行への送金手数料がかかってくるということです。

国際銀行送金と国内銀行送金では、圧倒的に国内銀行送金の方が手数料は安く済みます。

国際銀行送金の場合は銀行によって異なりますが、手数料は2000円〜5000円となっています。

オンラインウォレット

iForexのオンラインウォレットでの入金は、人気のbitwalletに対応しています。

  • 手数料無料
  • 即時反映
  • 最低入金10000円〜

bitwalletは、200ヵ国で利用できる、世界でも人気のオンラインウォレット。

bitwalletへの入金が必要になりますが、アカウントを持っておけば、いつどこでもすぐに入出金できます。

一番のメリットは、出金の際にかかる手数料が断然安いこと!

出金手数料は一律824円なので、コストを抑えたい方にはオススメの方法です。

海外FXをはじめるのを機にアカウントを作っても良いですし、もともとアカウントを持っているのであれば活用すると良いでしょう。

iForexの入金手順

クレジットカード/デビットカードと銀行送金の入金手順を解説していきます。

ちなみにbitwalletは、iForexの登録メールアドレスと紐付けされていて、入金ページからbitwalletに飛んでログインして入金処理をすることになります。

それでは入金手順を見ていきましょう。

まずは、マイページにログインしておいてください。

iForexログイン画面

マイページの上部にある『資金』にカーソルを合わせると入出金が選べるので、そこから『資金を入金』を選択してください。

iForexの入金ページ表示方法

これで入金ページが開きます。

クレジットカード/デビットカードの入金方法

①支払い方法選択から『クレジット/デビットカード』を選んで『続行』をクリック

iForexのクレジットカード入金の解説

②ローマ字でカード情報を間違えないように入力し、『入金して続行』をクリック

iForexのクレジットカード入金の解説

※CVVはクレジットカードの裏面に記載されているセキュリティ番号

これで完了!

口座への反映も早いので、すぐに取引を始められます。

銀行送金の入金方法

①支払い方法選択から『国際銀行/電信送金』、または『現地銀行/電信送金』のどちらかを選んで『続行』をクリック

iForexの銀行送金の入金の解説

※今回は上から国際銀行を選択しましたが、国内銀行でも手順は同じです

②送金希望額を数量の欄に入力して通貨をプルダウンから選択したら『続行』をクリック

iForexの銀行送金の入金の解説

③記載されている指定口座に振り込む

iForexの銀行送金の入金の解説

④入金後、送金の完了画面をメールに添付してiForexへ報告する

iForexの銀行送金の入金の解説

これで完了!

銀行送金の場合は、送金後にiForexが着金したかどうかを確認してから口座へ反映されます。

即時反映されるわけではないので、焦らず待ちましょう。

まとめ

iForexは、クレジットカード、銀行送金、bitwalletでの入金に対応しています。

クレジットカードでの入金は、すぐに反映される上に手数料は無料。入金のしやすさは一番と言えますね。
ただし、上限額が高くはないので、高額の入金は数回にわけて振り込む手間があります。

銀行送金では、海外FX業界でも数少ない国内銀行送金に対応しています。

国際銀行送金よりも手数料が断然安く済むのでオススメです。
クレジットカードやオンライン決済がよくわからなかったり苦手な方には嬉しいですね。

オンライン決済にはbitwalletを採用。
スピーディーで、入出金のトータルコストが一番安くなるのがオススメポイントです。

また、iForexには初回100%の入金ボーナスがあります。

入金額が大きいほど証拠金は多くなるので、入金する際は存分に活用してください。